クレジットカードのキャッシング枠がいっぱいでピンチ

クレジットカードのキャッシング枠がいっぱいでピンチ

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。
キャッシング枠は、クレジットカードの申込時にショッピング枠とセットで申し込まれていることが多く、気が付かないうちにキャッシング枠も用意されていたという人も少なくありません。

 

クレジットカードのキャッシング枠を使えば、ATMなどからお金を借りることができます。

 

 

キャッシング枠の申し込み

クレジットカード申込時にキャッシング枠の申し込みが済んでいることが多いのですが、キャッシング枠がゼロになっている場合は別途申し込みが必要になります。

 

キャッシング枠の利用には、ショッピング枠とは別に審査が行われます。審査基準も異なるため、ショッピング枠の審査には通っても、キャッシング枠の審査には通らないということもあります。
他社からの借り入れが複数あると、キャッシング枠の審査には落ちやすくなります。

 

 

キャッシング枠の使い方

クレジットカードを使って、銀行やコンビニのATMから借り入れができます。
借入時にはクレジットカードの申込時に設定した4桁の暗証番号を入力する必要があります。

 

最近では、インターネットからキャッシング枠の利用ができるクレジットカードもあります。
現金が使いたい時はATMが便利ですが、口座からの引き落としのためにお金を借りるなら振り込みで借りられるネットキャッシングが便利です。
ネットキャッシングの利用には、振込先の銀行口座の登録が必要になります。また、振り込みが行われるのは銀行の営業時間が行われる平日の14時までとなるため、急いで振り込んでほしいという時は時間に注意しましょう。

 

 

返済方法は、翌月の一括払いとリボ払いの2つから選ぶことができます。リボ払いの場合、金利が高いうえに1度の返済額が少なく返済が長引きやすいため、できるだけ一括払いを選ぶのがおすすめです。

 

 

キャッシング枠の限度額

キャッシング枠の限度額については、最初は10万円から30万円程度に設定されていることが多いです。
限度額は返済実績を重ねることで増やすことができます。

 

クレジットカードの利用可能額は、ショッピング枠とキャッシング枠で共有しています。
例えば利用可能額が200万円の場合、キャッシングで30万円利用すると、ショッピング枠は残りの170万円となります。
すでにショッピング枠で利用可能額いっぱいまで利用している場合、キャッシングはできません。

 

 

キャッシング枠の増額

返済実績を重ねていくことで、キャッシング枠を増やすことができます。

 

増額の申し込みは電話やインターネットから行えます。
30万円程度までであれば、簡単に手続き可能ですが、50万円を超えると収入証明書などの提出が必要となります。
ショッピング枠の増額に比べると、キャッシング枠の審査は厳しいです。

 

また、ショッピング枠・キャッシング枠ともに、増額のしやすさや条件はカード会社によって異なります。
特に楽天カードはどちらの枠も上げにくいため、手っ取り早く楽天カードの限度額を上げたい場合は楽天プレミアムカードに申し込むのも一つの手です。

 

 

キャッシング枠が足りない時は?

キャッシング枠がないけれど借り入れしたい、枠を使い切っているけれどもう少し借りたい、という時に取れる方法は2つあります。

 

一つは、キャッシング枠の利用・増額の審査を受けるというもの。
ただし、金額よっては書類の提出が必要になることがあります。利用できるようになるまで時間もかかるため、すぐに使いたいという場合には向きません。

 

もう一つは、キャッシングなどに新しく申し込むという方法です。
クレジットカードのキャッシング枠の金利は18%ということが多いです。消費者金融から借りた場合の金利も同じ18%程度のため、同じぐらいの金利で借りることができます。申し込みから借り入れまでも短時間で済むため、急ぎの場合でも使いやすいです。
銀行キャッシングであれば、金利は14〜15%というところが多いため、より低い金利で借りられます。

 

 

急ぎの場合には消費者金融のキャッシングが便利

クレジットカードを新たに作ったり、キャッシング枠の増額をしたりするのには時間がかかります。
急いで使いたいという場合には向いていません。

 

急な出費で急いでお金を借りたいという場合は、消費者金融のキャッシングの方が便利です。
アコムやプロミスなどの大手消費者金融では、短時間での審査や即日融資に対応しています。最近では銀行キャッシングでも即日融資に対応している場合もあり、急いでいる人でもより使いやすくなっています。

 

大手消費者金融は土日や祝日でも審査を行っているため、休日に即日融資できるのも便利です。

 

振込融資ができるのは基本的に平日のみになりますが、契約機を設置している業者であれば、土日祝日でもカードの発行が可能です。ローンカードの受け取りができれば、ATMを利用して24時間いつでも借り入れが可能になります。