アコムで即日キャッシングは可能?

アコムで即日キャッシングするポイントは?

消費者金融のアコムでは、申し込んだその日に融資を受けることができます。

 

即日融資できるようにするためには、申し込み時間や振込先の口座など、いくつかの条件を満たす必要があります。
タイムリミットや条件は、融資の方法によって少しずつ異なります。

 

どんな場合でも、即日融資のためには早めに申し込むことが重要です。
アコムの審査は最短30分とされていますが、混雑状況や審査の内容によっては、もっと時間のかかることもあります。
即日融資を少しでも確実なものにするためには、できるだけ早めに、可能なら昼12時までには申し込みを済ませておくようにしましょう。

 

また、契約機のあるカードローンであれば、アコムと同じように即日融資かできるところが多いです。プロミスやアイフル、三菱東京UFJ銀行などがカードローン契約機を設置しています。

 

 

申し込みはインターネットから

アコムの申し込みは、インターネットの他にも電話や自動契約機でも可能です。しかし、即日融資を希望している場合はインターネットから申し込むことをおすすめします。
電話や自動契約機と違い、申し込みが順番待ちになる可能性が低く、短時間で申し込みを終えられます。

 

契約手続きを自動契約機で行う場合でも、申し込みはインターネットからが良いです。自動契約機に行ってから申し込むよりも、審査の待ち時間に自動契約機へ移動した方が時間のロスがなくスムーズです。契約機のそばで審査結果を待つ必要もありません。

 

 

 

振込融資の場合

振り込みで即日融資を利用する場合、最も気をつけなければならないのは銀行の営業時間です。

 

楽天銀行宛の振り込みを除き、振り込みが実行されるのは銀行の営業時間のみです。営業時間外に振込依頼をしても、振り込みが実行されるのは次の営業時間になってからとなります。
その日のうちに振込実行してもらうためには、受付時間内に審査と契約手続きが終わるように申し込みをする必要があります。

 

各金融機関の受付時間と振込実行のタイミングは以下の通りです。

 

・楽天銀行
受付時間:0時10分〜23時50分 振込時間:受付完了から1分程度

 

・銀行、信用金庫
受付時間:平日0時10分〜9時 振込時間:当日9時30分頃
受付時間:平日9時〜14時30分 振込時間:受付完了から1分程度
受付時間:平日14時30分〜23時50分 振込時間:翌営業日9時30分頃
受付時間:土日祝日 振込時間:翌営業日9時30分頃

 

・ゆうちょ銀行
受付時間:平日0時10分〜9時 振込時間:当日12時頃
受付時間:平日9時〜14時 振込時間:当日17時まで
受付時間:平日14時〜23時50分 振込時間:翌営業日12時頃
受付時間:土日祝日 振込時間:翌営業日12時頃

 

振り込み融資を予定していたけれど、受付時間に間に合わなくなってしまった場合は、自動契約機でカードを受け取る方法に切り替えましょう。

 

 

 

自動契約機を利用する場合

自動契約機でローンカードを受け取れば、そのカードを使ってアコムのATMや提携ATMを利用できます。

 

アコムの自動契約機の営業時間は8時〜22時(土日・祝日問わず)です。
自動契約機を利用すれば銀行の振込受付時間が過ぎてしまった後や、土日でも即日融資ができます。

 

自動契約機に入っているのを見られるのは不安に思う人もいるかもしれませんが、外からは中が見えないように目隠しがあり、使用中かどうかはランプによる表示があるため、中を覗かれる心配もありません。
自動契約機にはオペレーターと話すための電話も設置されており、操作に自信がない人でも問題なく利用できます。

 

 

 

15時以降や土日に即日融資を受けるためには

アコムでは自動契約機を利用すれば、土日祝日、夕方でも即日融資が可能です。

 

自動契約機で契約手続きをしたり、カードの受け取りをしたりする場合でも、申し込みはインターネットから行う方が時間短縮になります。

 

15時以降や土日に即日融資を受ける場合に注意したいのが、在籍確認です。
アコムでは電話による在籍確認が必須であり、在籍確認が終わらなければ審査も終わらず、借入もできません。
土日祝日は職場に誰もいないという場合は、注意です。

 

どうしてもその日のうちに在籍確認が取れないという場合、一旦限度額を低く設定し、契約するという方法で即日融資が受けられることもあります。この場合、後日再び在籍確認を行い、限度額を上げる形になります。

 

 

 

アコムの限度額

アコムなどの消費者金融では、初回申込時の借入限度額は小さめに設定されることが多いです。
50万円以下となる場合がほとんどで、収入や雇用形態によっては30万円、10万円、場合によってはもっと少なくなることもあります。

 

限度額は、期日通りに返済を続ければ半年を過ぎたあたりから増額できるようになります。増額は10万円単位で行われるのが一般的で、自分から増額申請することもできますが、アコムから増額を提案されることもあります。

 

しかし、たとえ収入が安定していたとしても、アコムでは初回50万円以上の借入をするのは難しいです。数十万円以上の借入を希望している場合、限度額が大きめのことが多い銀行カードローンに申し込むか、複数の消費者金融に申し込むのも良いでしょう。

 

 

アコムで即日融資を受ける最短手順

来店せずWeb契約のみですませたい場合

1.申込
アコム公式サイトから審査を申し込む
>>>アコム公式サイトはこちら

即日振込の場合は14時までに申込を完了する必要があります。

 

2.契約
審査完了後、「契約手続きのお願い」のメールを受信し、「同意」をクリックすることで契約が完了します。

 

3.借入
ホームページにログインし、振込先口座を指定し、振込融資をしてもらいます。
※カードは後日郵送されます。
※返済もホームページから24時間手数料無料で可能です。

 

店頭もしくは自動契約機で契約する場合

1.申込
アコム公式サイトから審査を申し込む
>>>アコム公式サイトはこちら

窓口の営業時間内に申し込むことが即日融資成功のポイントです。
(参考)店頭窓口営業時間 9:30〜18:00
自動契約機営業時間 8:00〜22:00

 

2.契約
担当者と相談しながら、手続きを進めます。
完了するとカードが発行されます。

 

3.借入
併設されているATMからすぐに借入ができます。
即日融資のキャッシングを利用する時、申し込みは14時までにという記載をよく目にすると思いますが、この時間の意味をよく知らないと損をしてしまうかもしれません。

 

即日融資の申込期限時間について

キャッシング会社のサイトなどにある、「お申し込みは平日14時まで」とか「契約完了は14時50分まで」となっているのは、即日銀行口座にお金を振り込んでもらう場合です。
この場合振込みは銀行の営業時間内の15時までに行わなければならないので、キャッシング会社での申し込みは14時までとなるのです。
審査は最短でも30分程度かかるため余裕を持って14時としてあるのではないでしょうか。

 

そうなると15時を過ぎた時点で、即日の借入れはもうできないのかと思い込んで諦めてしまう方がいるかもしれませんが、銀行口座への振込みはできなくても当日の借入れはできるのです。

 

無人契約機なら15時過ぎても即日融資ができます。

無人契約機はほとんどが夜9時まで営業しているので、ネットでの申し込み後無人契約機に行ってローンカードを発行してもらえば、その場で借入れが可能になります。
このカードがあればコンビニATMでも利用ができるので、深夜に借入れなんてこともできるのです。

 

また無人契約機で申し込みからもできるのですが、契約完了までの時間を短縮したいのであれば、ネットで申し込みを済ませてから利用すればあとはカードを受け取るだけなので手軽にすませることができます。
銀行口座への振込みでなくでも、実際はローンカードさえ発行してもらえれば夜でも当日の借入れは可能なのです。