お金を借りる至急【即日借りれる所】

地方銀行(関西)記事一覧

池田泉州銀行では、用途や取引状況別に3種類のカードローンを扱っています。いろいろな人が利用できる「パッとサッと」、池田泉州銀行を頻繁に使う人向けの低金利な「カードローン エコー」、モビットと提携して利便性を高めた「池田泉州モビットキャッシング」の3つです。どのタイプを選んだとしても最大借入限度額は300万円、利率も銀行カードローンとしては平均かやや高めの傾向にあります。普段から頻繁に池田泉州銀行を...

京銀カードローンWは京都銀行の提供しているカードローンです。3.975〜11.975%と低金利なのが特徴で、借入限度額も最高で500万円と、おまとめローンを考えている人にはぴったりの銀行カードローンです。条件を満たせば500万円以上の借入も可能なため、高額の借入を検討している場合は検討してみる価値があるかもしれません。ただし、50万円以上の借入には勤続年数が1年以上必要になるため注意が必要です。申...

関西アーバン銀行の提供しているカードローンは、最大借入限度額が500万円とおまとめローンや借り換えにも利用できるカードローンです。年率は4.0〜14.0%と銀行カードローンとしては一般的な範囲です。地方銀行ながらWebからの申し込みも可能ではありますが、契約には郵送か店頭を訪れる必要があります。特筆すべきポイントやメリットもなく、利用の前には他のカードローンの方が得にならないのかどうか確認するべき...

但馬銀行のカードローンには「スピードポケットプラス」と「STORK」があります。「スピードポケットプラス」は利用には銀行口座は必要ありませんが、年率は4.8〜14.5%とやや高めです。最高借入限度額は800万円と高額の借入が可能ではありますが、年率が高めのため、避けたほうが無難です。「STORK」は但馬銀行の銀行口座を既に持っている人が対象です。「スピードポケットプラス」に比べて金利を節約すること...

紀陽銀行は、紀陽銀行の営業エリア内在住でかつ紀陽銀行の総合口座を持っている人を対象にカードローンサービスを提供しています。最大借入限度額は500万円と高額の借入が可能ですが、年利が5.8〜14.9%と銀行カードローンの中でもやや高めに設定されており、おまとめローンや借り換えとしての利用はあまりおすすめできません。紀陽銀行の住宅ローン利用者には金利優遇の措置があるため、その場合は適用される金利がどれ...

近畿大阪銀行には「クイックカードローン」と「プレミアムカードローン」という2つのカードローンがあります。プレミアムカードローンでは、近畿大阪銀行で給与受け取りや住宅ローンの利用があれば金利の優遇サービスも用意されており、更に低い金利で借りることができます。どちらも近畿大阪銀行の営業エリア内に在住、在勤であることが前提となっているため、それ以外の地域の人には縁のないカードローンでありますが、普段から...

南都銀行カードローンには、南都銀行の銀行口座を持っている人向けの「E-PACK」と、口座を持っていなくても利用できる「キャッシュクイック」の2つがあります。「キャッシュクイック」では銀行カードローンながら即日で審査結果がわかり、銀行を訪れる必要もないため、忙しい人には便利なカードローンです。その代わり金利は高めに設定されており、お得に借りたい人には向きません。どちらのカードローンも今現在南都銀行を...

みなと銀行の提供するカードローンは、審査結果が即日でわかるため、急ぎの人にも嬉しい銀行カードローンとなっています。総量規制の対象外のため、主婦やアルバイトでも申し込みできます。金利は4.0〜14.0%と一般的で、限度額は800万円とやや大きめで、高額の借入にも対応しています。借入方法や返済方法など、大手のカードローンと比較するとやや不便な面もあり、利用の際は他のカードローンとの比較が必要です。◇基...