携帯代、スマホ代が払えないのでお金を借りたい

携帯代、スマホ代が払えないのでお金を借りたい

携帯代やスマホ代を借りたい場合におすすめのキャッシング

とにかく審査を通して早く借りたいなら

アコム 先月アクセス数先月アクセス数

acom

いますぐ借りたいならアコム。最短1時間で借りれる。

・パートやアルバイトでもOK。
・はじめての方なら最大30日間金利0円

実質年率 限度額 審査時間 保証人
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし

>アコム公式サイトを見てみる

30日間無利息も

プロミス


・三井住友銀行かジャパンネット銀行口座があれば、24時間最短10秒で振込可能。(瞬フリ)
・14時を過ぎてもネットで申込み後、審査通過してから自動契約機に行けば、当日中に借入可。(自動契約機22時※一部21時まで)

実質年率 限度額 審査時間 保証人
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 なし

>>プロミス公式サイトを見てみる

 

今は昔とは違い携帯を持っているのが当たり前の時代になりました。中にはプライベート用と仕事用など、1人で複数の携帯を持っている人も少なくありませんが、携帯を持つということは当然その利用代金を支払わなくてはなりません。

 

特に最近の携帯は機能が充実していることもあり、もはや携帯の目的は通話やメールだけではなくなってきています。それに伴って携帯電話にかかる費用も高額になる傾向があり、「手持ちのお金がないため携帯代が支払えず、通信を止められた」という経験がある人も少なくありません。

 

支払いの期限が迫っているのに支払うお金がない・・・そんな時はどうすればよいのでしょうか?またもしもそのまま携帯代を支払わずにいるとどうなってしまうのでしょうか?

 

携帯代が支払えなかった時〜利用停止までの流れ〜

携帯の料金には当然支払期限があります。その期限までに支払うことができなかった場合、およそ2週間で契約時に登録した住所に「督促状」が郵送されてきます。

 

督促状には新しい支払期限が明記されており、その期限までに支払うことができれば携帯電話はそのまま問題なく利用できます。しかし督促状には「利用停止予告日」も併せて記載されており、督促状の支払期限までにも支払うことができなければ、「利用停止予告日」から利用できなくなります。

 

携帯電話の利用が止められると、通話はもちろんのことインターネット通信もできなくなります。もしも電話がかかってきた場合でも鳴ることはなく、相手の電話にもその旨ガイダンスが流れます。この利用停止状態を解除するためには、督促状を持ってコンビニなどで支払いを済ませる必要があります。支払いを済ませれば数分後から携帯電話が利用できるようになります。

 

利用停止になっても料金を支払わなかった場合は?

利用停止になってからも1〜2か月料金を支払わなかった場合、強制的に解約されてしまうこともあります。「強制解約されれば料金を払わなくてもよくなるからいいじゃないか」と思う人もいるかもしれませんが、それは違います。

 

強制解約された場合、その滞納料金をすべて支払わない限り他の携帯会社と契約することはできません。いわゆる「ブラック」の状態になってしまうというわけです。もちろん料金を完済すれば、ブラック状態は解除されるため他の携帯会社と契約することは可能です。

 

携帯代を支払わないとクレジットカードのブラックリストに載せられることも

最近では携帯電話の端末代も分割支払いで、毎月の利用料と合算して支払うことが多くなっています。この携帯端末代というのはローン契約となっているため、たとえば3か月支払いができていないとクレジットカードの支払いが3か月できていないのと同じことになってしまいます。

 

そのため滞納者としてクレジットカードのブラックリストに載せられてしまいます。ブラックリストに載せられると、新たにクレジットカードを作る時やローンの審査に通りにくくなってしまうため、将来的にそういったローンを組む可能性がある場合は要注意です。

 

携帯代が支払えない時の対処法

携帯代がどうしても支払えない時には、銀行もしくは消費者金融のキャッシングを利用して支払う方法があります。キャッシングならば最短で即日融資を受けることができるため、支払期限が迫っている時でも非常に便利です。

 

同じキャッシングでも、銀行と消費者金融とでは融資速度や金利が違います。一般的に銀行は金利は低いですが融資の速度は遅く、消費者金融の場合はその逆になりサービスも充実している傾向にあります。

 

例えば銀行の場合多くは融資限度額が10万円〜となっていますが、消費者金融の場合は1万円から行うことができます。携帯電話の滞納金額が10万円を超えるということはまずないでしょうし、数万円の借入れならば利息も数百〜数千円しか違いはないため、携帯電話の支払いをするだけであれば消費者金融のほうが合っているのかもしれません。

 

銀行のカードローンは審査にも時間がかかるため即日融資というわけにはいかない場合も多く、早急に携帯電話の支払いをしたいという状況での利用は不向きだと言えます。

 

どこの消費者金融が良い?

消費者金融にもいろいろな会社がありますが、特にお勧めなのは「アコム」です。最短即日の融資が可能なうえ、申し込みから借り入れ・返済までの手続きが全てネットで行えるという手軽さがあります。
そしてなにより「30日間は無利息融資が受けられる」というのが大きなポイントです。キャッシングでお金を借りても携帯代の支払いだけなら短期間で返済できるはずなので、30日以内に返済すれば無利息というのは大変好都合です。