三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

数ある銀行カードローンのうちで、最も便利なカードローンの一つです。銀行カードローンの魅力はなんといっても金利の低いこと。三井住友銀行カードローンは4.0〜14.5%と特に低金利です。

 

また、銀行のカードローンは金利が低いかわりに融資まで時間のかかることも多いのですが、即日融資が受けられるのも大きいです。例え銀行の営業日でなくても契約機を利用すればその場でカードを発行できます。低金利で即日融資を受けたい人にはオススメのカードローンです。

 

多くの銀行カードローンと違い、三井住友銀行の口座がなくても借り入れができるのも使いやすいポイントです。低金利で借りたい、即日で借りたいというケースだけでなく、借り換えにも使える便利なカードローンです。

 

◇基本情報
・年率:4.0〜14.5%
・借入金額:〜800万円
・審査所要時間:最短30分〜
・即日融資:可
・即日振込み:可
・申込可能年齢:20歳〜65歳で安定した収入のあること
 ・在籍確認:有
 ・保証人:不要
 ・返済:口座振込み
 ・収入証明:300万円までは不要
 ・用途:自由(事業資金は不可)
 ・契約:5年毎に自動更新

 

◇審査の流れ

STEP1
三井住友銀行カードローンのwebサイトにある、専用フォームから申し込みが可能です。審査には「通常申し込み」と「かんたん申込み」の2種類あり、通常申込は最大で800万円まで、かんたん申込みは30万円までの借入が利用できます。

 

かんたん申込みは申込時に入力する情報が少なく、提示する情報が少ない分審査が早く終わりますし、やや緩めになります。その分金利は14.5%固定のため、場合によっては通常申し込みをしたほうが支払う金利が少なくなります。借りる金額や緊急度合いと相談して、どちらで申し込むかを判断してください。審査は三井住友銀行・SMBCコンシューマーファイナンスが行います。

 

STEP2
電話で審査の結果が知らされ、融資可能と判断された場合は、ローンカードを郵送してもらうか契約機まで取りに行くことになります。振込で融資を受けることも可能です。契約機まで赴いてカードを発行すれば、すぐにその場で現金を引き出すことができます。

 

 

◇口座がなくても使える銀行のカードローン

銀行カードローンの中には、その銀行の口座を持っていることが前提になっているところがあります。もともと口座を持っている人には便利に使えるのですが、新しく銀行口座を解説するとなるとかなり時間がかかるため、即日で融資を受けたい場合などには向きません。しかし、三井住友銀行カードローンと、東京三菱UFJ銀行のバンクイックは、その銀行の口座がなくても利用できます。銀行カードローンの特徴である低金利を即日融資でも利用できるのは大変ありがたいです

 

 

◇即日融資を受けるために

銀行カードローンの中でも、三井住友銀行カードローンは特に即日融資を希望する方におすすめのカードローンです。最短30分という審査時間の短さもさることながら、土日でも21時まで審査を行っており、申し込んだ時間に大きく左右されにくいという特徴があります。審査の申し込みもwebから手軽にでき、とても利便性が高いです。

 

一つ注意しておきたいのが、職場への在籍確認の曜日です。土日でも審査は進みますが、在籍確認を電話で行う都合上、職場が休みで確認が取れない場合は、在籍確認で審査が一旦止まってしまいます。この場合、自分の職場の営業日まで融資が受けられません。休みでも自分で職場に行って電話がとれる場合は別ですが、職場が土日休みの人は注意しましょう。また、休みの日でなくても、早い時間に職場が閉まってしまうケースも注意です。

 

即日融資を受けようとする時は、その日のうちに在籍確認が可能かどうかも頭に入れておくことが大切です。

 

また、ローンカードと三井住友銀行のキャッシュカードを1枚にまとめることもできます。カードをまとめるには、SBMCダイレクトというネットバンキングのサービスに加入している必要があります。カードが少なくなるためかさばらず、ローンカード単体よりも目立ちにくくなります。