アイフルの審査と融資までにかかる時間

アイフルの審査と融資までにかかる時間

アイフルは消費者金融の中でも審査時間・融資までの時間が特に短いです。
審査時間は最短30分、融資までかかる時間も申し込みから最短1時間と、急いでお金を借りたい人の強い味方です。

 

申し込みも簡単で、スマホやパソコンから気軽に申し込めます。
無人契約機や電話、書面からも申し込みができますが、最近ではwebからの申し込みがメインとなっています。本人確認書類の提出もスマホのカメラで撮影してアップロードするだけで、時間がない人でも利用しやすいです。

 

しかし、誰もがアイフルで簡単にお金を借りられて、皆が即日融資できるとは限りません。
アイフルを利用するには審査を通過しなければなりません。

 

消費者金融というと誰でも簡単にお金を借りられるというイメージを抱いている人も多いのですが、大手消費者金融の審査通過率は45%程度と半分にも満たないのです。思っている以上に厳しい審査が行われています。

 

審査では主に返済能力と信用情報の2つをチェックします。
年収が100万円以下で勤続年数も1年未満などの場合は、返済能力が足りないと判断される可能性が高いです。
また、信用情報に延滞や事故の記録がある場合も審査に通過するのは難しくなります。

 

申し込み条件

アイフルの申し込み条件は次の2点です。
・20歳〜69歳
・安定した収入があること

 

アルバイトやパートでも問題ありませんが、本人に収入があることが条件です。専業主婦や無職の人、バイトをしていない学生は申し込みできません。年金生活者の場合、年金以外の収入があることが条件になります。これらの条件は大手消費者金融であればおおよそどこでも同じです。

 

規模の小さい消費者金融であればもう少し条件がゆるいこともありますが、それでも本人収入が必要なことには変わりありません。

 

アイフルでは、本格的な審査を申し込む前に、融資の見込みがあるかどうかの簡易診断を受けることができます。
アイフル公式webサイトにアクセスすると、「1秒診断」という項目があります。そこで、年齢・雇用形態・年収・他社借入件数を入力すると、お金が借りられそうかどうかがすぐに分かります。

 

ただ、ここで行われるのは簡単なチェックのみのため、簡易診断でOKが出ても、本審査で落ちてしまう場合もあります。また、他社からの借入件数が多い場合、簡易診断では判断できないという結果になることもあります。

 

審査にかかる時間

アイフルの審査時間は最短30分ですが、場合によっては1、2時間ほどかかることもあります。審査が混雑していたり、書類の確認や在籍確認に手間取ったりすると審査時間が伸びてしまいます。
ギリギリに申し込みするのではなく、時間に余裕を持って申し込むようにしましょう。

 

急いで審査をしてほしい場合は、申し込みあとに電話をかけることで優先的に審査を受けることもできます。
方法は簡単で、web申し込みのあとに受付完了メールを確認したら、あとはコールセンターに急いでいる旨を伝えましょう。
受付時間は9時〜21時です。ただし、遅い時間になって電話した場合は審査完了が翌日以降になる可能性があります。

 

審査の内容

消費者金融の審査は銀行カードローンの審査に比べるとゆるいと言われることも多いのですが、これは審査の基準が低いというだけで、甘いという意味ではありません。みるべき項目については厳しいチェックが行われます。

 

審査でみられるのは返済能力と信用情報です。具体的には、以下のような項目について審査します。

・年齢
・雇用形態
・勤務先
・勤続年数
・年収
・家族構成
・居住形態
・健康保険の種類

 

当然、年収は多ければ多いほど有利です。非正規よりも正社員が、中小企業よりも大手企業勤務の方が審査に通りやすくなります。

 

しかし、パートやアルバイトだからといって審査に通過できない訳ではありません。たとえ収入が多くなくとも、継続して安定した収入があれば審査に通過できます。

 

信用情報も重要なポイントです。
他社からの借入件数・金額が多かったり、過去の返済に遅れがあったりした場合は通過が難しくなります。特に借入件数が4、5件になると難しくなります。また、債務整理などの事故の記録が信用情報にあった場合、消費者金融の審査に通過するのは非常に困難になります。

 

在籍確認について

審査の最終段階で在籍確認が行われます。

 

在籍確認とは、職場に直接アイフルから電話をかけることで、申告した職場に本当に勤務しているか確かめるものです。
在籍確認で消費者金融の申し込みが職場にバレてしまうのではないかと不安になる人も多いのですが、在籍確認によってアイフルの申し込みがバレることはまずありません。

 

電話をかけるオペレーターはアイフルの社名は出しません。個人名を名乗って電話をかけます。電話をかけるのは申込者の了承を得られてからとなるため、在籍確認のタイミングも調整できます。
また、本人が職場にいなくても大丈夫です。「今席を外している」ということが分かれば、その職場に在籍していることが分かります。
自分で在籍確認の電話に出た場合、名前や生年月日などの簡単な質問に答えることになります。かえって怪しまれる可能性もあるので、自分で直接電話を取らない方が安心です。

 

在籍確認についてはアイフルも慎重に行います。もし不安なことや気になることがあるようならコールセンターに電話をかけ、相談してみましょう。

 

在籍確認は基本的に電話のみで行いますが、職場の事情でどうしても電話確認が困難な場合は書面で代用できる場合もあります。この場合もまずは一度コールセンターで相談することをおすすめします。

 

アイフルでは土日や祝日でも審査を行っているため、平日以外でも即日融資が可能です。しかし、在籍確認ができなければ審査が終わりません。土日に在籍確認が難しい職場に勤めている場合は注意が必要です。

 

審査完了から融資まで

カードローンの中には、審査は短時間でも、契約から融資までに時間のかかるものも少なくありません。カードが郵送で届くのをまったり、契約手続きに書面でのやり取りを必要とするものもあります。
しかしアイフルでは審査が終わったその日のうちにすぐにお金を借りることができます。

 

借り入れ方法には振込とATMの2種類があります。
このうち振込融資は銀行の営業時間に注意が必要な方法です。土日や平日の夕方に振込依頼をした場合、振込が実行されるのは翌営業日以降になります。

 

確実に即日融資をしたいという場合はATMを利用して借りるのがおすすめです。
アイフルのカードは郵送でも受け取ることができますが、無人店舗でも受取可能です。

 

アイフルの無人店舗は「てまいらず」という名前で、駐車場の端などの目立たない場所に設置されています。
てまいらずの中にはコールセンターに繋がる電話とカード発券機が設置されています。大きめの契約ルームの場合はアイフルATMも設置されています。
他の消費者金融の場合、無人店舗の中に大きな契約機がおいてあることも多いのですが、アイフルの場合は電話で手続きを進めるため大きな機械を必要としません。そのため無人店舗自体も省スペースで、目立ちにくい場所に設置しやすくなっています。

 

てまいらずの中でオペレーターの指示に従って手続きを進めれば、カード発券機でアイフルのカードを受け取れます。
あとは受け取ったカードをアイフルのATMやコンビニATMなどで使えばOKです。

page top