出会い系のサクラのアルバイトは危険

出会い系のサクラのアルバイトは危険

短時間高時給の怪しいアルバイトの定番の一つに、出会い系のサクラがあります。

 

SNSの普及などにより、一時期に比べると出会い系サイトの需要は大きく減りました。街コンなどの出会いの場も増え、単純に恋愛や結婚の相手を見つけるのなら、こうしたオープンな場の方が安全です。

 

しかし、今でも利用者がいるのは確かです。そして出会い系サイトの中には悪質なサイトも存在します。恋人や友人などを探すために出会い系サイトを利用している人もいるのですが、利用者からお金を巻き上げるためのサクラが存在しているのも事実です。

 

サクラのアルバイトは短時間の勤務で収入を得ることができるため、気軽にはじめてしまう人もいるのですが、出会い系サイトのサクラが罪に問われたり逮捕されたりする例もあります。

 

出会い系のサクラとは?

サクラがいるのは出会い系だけではありません。パチンコ屋やイベント、新しく開店したお店、演説やマルチ商法の場など色々あります。サクラを使って他の客を騙す行為は詐欺とみなされる可能性があります。

 

ただ、イベントや演説程度のサクラであれば、せいぜい人を集めるための賑やかし程度の存在でしかなく、実際に罪に問われることはほとんどありません。

 

しかし、出会い系のサクラは悪質な場合が多く、被害額も大きくなるため、他のサクラと比べて罪を問われる可能性が非常に高いです。

 

出会い系のサクラの手口としては、メールのやり取りにお金が必要となるというパターンが一般的です。
サクラとは知らせず利用者とメールのやり取りをさせ、サクラのメールを見たり文字化けを解除するのに有料のポイントを購入させます。

 

メール相手が一般人ではなく、有名人(もちろん本人ではなく中身はサクラです)を相手にメールができると嘘をついている場合もあります。
占いなどの相談や、気軽に稼げる仕事と称してこうした詐欺サイトに誘導するパターンもあります。

 

被害に合うのは男性が多いのですが、女性の被害者も中にはいます。女性だからといって他人事ではありません。

 

国民生活センターや警察などに相談や被害も報告されていますが、恋愛目的だったり下心があったりする場合はなかなか人に相談しにくいものです。

 

被害があっても相談できずにいる人も少なくありません。悪質な出会い系サイトの被害者は報告されている以上にいるはずです。

 

 

サクラはどのぐらい稼げる?

出会い系サイトのサクラのアルバイトは、時給1,200円から1,500円ほどという場合が多いようです。利用客1人につき1,000円などと歩合で給料にプラスがある場合もあります。

 

時給1,200円と聞くと割のいいバイトに聞こえますが、サクラは非常にリスクの高いアルバイトです。逮捕されたり、実名報道されたりする可能性が十分にあります。リスクに見合うほどの時給ではありません。

 

サクラをやっているのは20代の比較的若い人が多いです。男性も女性もおり、会社員が小遣い稼ぎとして行っている例もあります。

 

仕事内容は?

サクラのする仕事は主にメールの返信だけです。
メールのやり取りを続けたいと思えるようなメールを送り、利用者からお金を巻き上げます。
実際に客に会う必要はなく、他の人を演じたりキャラクターを作ったりするのが得意な人なら楽にできるでしょう。風俗などよりもずっと低リスクに見えますし、スキマ時間に作業できるため簡単に稼げる仕事に見えてしまいます。

 

仕事内容もヘビーではなく、気軽にはじめてしまう人が非常に多いです。
しかし、出会い系のサクラは詐欺であり、逮捕のリスクもあります。人を騙すことや他人を演じるのに疲れて、短期間で辞めてしまう人も多いです。

 

逮捕される可能性

サクラのアルバイトではなく、サクラを使っている出会い系サイトの運営者だけが悪いのではないかと思う人も居るかもしれませんが、サクラも同じように罪に問われる可能性が非常に高いです。

 

作業内容も単純で時給も良いため、気軽に稼げると安易にはじめてしまう人もいますが、実際にサクラをしていたアルバイトが逮捕された例もあります。もちろんより悪いのは運営者ではありますが、サクラと知って働いていたのであれば、詐欺の片棒を担いでいたことには変わりません。
出会い系サイトのサクラを詐欺と認め、運営者に損害賠償の支払いを命じた判決も出ています。

 

出会い系サイトの被害はなかなか訴えにくく表に出にくい問題でしたが、逮捕のニュースや裁判の判決が出ることで、今まで黙っていた被害者も声を上げやすくなります。
今後はより悪質な出会い系への取締が』厳しくなっていくことでしょう。

 

逮捕されたとしても、アルバイト程度であれば長時間拘束されることはないでしょうが、それでも前科がつくのは重いです。職場や家族、友人にもバレてしまいます。

 

また、サクラのアルバイトの危険性は逮捕の可能性だけではありません。
サクラを雇うような運営会社がまともであるはずはありません。給与を支払わずに連絡が取れなくなったり、逆に自分が犯罪の被害者になってしまったりする可能性もあります。