大口融資が受けられるカードローンは?

大口融資が受けられるカードローンは?

消費者金融でお金を借りる場合、「総量規制」というものがあり、年収の1/3を超える額の借り入れはできません。そのため、カードローンで500万以上のお金を借りる場合、年収が1500万円以上必要ということになります。

 

消費者金融は、最初の借り入れの限度額が50万円以下に設定されることがほとんどで、限度額を上げるのには時間がかかります。
一方、銀行のカードローンであれば初めから限度額が100万円以上になる可能性がありますので、大口融資を希望する人には銀行カードローンがおすすめです。

 

大口融資が可能な銀行カードローン

銀行カードローンの具体的な融資額を紹介します。
最も高い限度額はみずほ銀行の1,000万円。
続いて三井住友銀行の800万円、三菱東京UFJ銀行の500万円となります。

 

金利について補足すると、銀行カードローンは大抵100万円単位で金利の設定がされています。
契約時はその価格帯の最高金利が適用されますが、契約期間や利用実績等を鑑みて、金利が下がることもありえます。

 

即日融資可能な銀行カードローン

即日融資を受けたい人には、三井住友銀行がおすすめです。
三井住友銀行はローン契約機が置いてある支店があり、こういった支店では三井住友銀行の口座を持っていない人でも即日融資を受けられます。
また三井住友銀行のカードローンは最高限度額が800万円で、金利も4.0〜14.5%と低いです。
後々、高額の融資を受けたいと考えている人は三井住友銀行が良いでしょう。

 

限度額を上げるには

限度額を上げる方法にはいくつかありますが、電話で申請するのが一般的な方法です。
ただ、契約してすぐに申請しても増額してもらえることはありません。
増額を認めてもらうには、半年以上の契約期間に加え、利用実績が必要です。
ただし、この二つがあっても必ず増額されるわけではありませんので注意してください。

 

今すぐ1000万円借りられるのか?

はっきりいって、初めてのカードローンで1000万円借りることはムリです。
超高年収で信用がある場合は最高限度額が適用されることも考えられます。
1000万円以上の融資が可能な金融機関には銀行のフリーローンや日本政策金融公庫の融資などがありますが、すべて審査に時間がかかるうえに確実に1000万円借りられるともいえません。
200〜300万円であれば銀行カードローンでも即日で借りられる可能性はありますが、それより高額となると、即日の融資は厳しいと考えられます。

 

 

(編集後記)
もっぱら子供の頃のお年玉からゆうちょ口座で生きてきました。つまり、「何ぃ?!銀行って夜とか休日にお金おろしたら手数料取るの?!」とびびった瞬間がありました(無知なだけ)。今はそんなことない銀行もたくさんありますね。ゆうちょにしても、そのかからない手数料は別のところでどうにかされているということかと思います。

 

就職したときに、給与振込先にしたのは地元のA銀行。でも使い方としてはたまに引き出してゆうちょに生活費をつっこむというものでした。それから○年後、ほったらかしにしていたら預金が8桁行っていました。…ぺいおふってあったなあ。1000万円越えたらまずいんだよ確か。どうしようか。別の銀行に口座をこさえるか。この超低金利のご時世、預金引き出しだの振込だので手数料を払っている場合ではない。ええとA銀行で預金引き出しに手数料がかからない時間帯は、…「平日の夜9時まで。休日はお金取るよ!あっ、休日手数料を無料にするお客さんもいるけどね!ちなみに大晦日は休日扱い!」。

 

そんなことも○年確認してない自分がアホなのですが、そうか私は大した客じゃないんだよなあ。と何かぷつっと来てしまいました。結果、遅まきながら金利だの使い勝手だのを調べて1000万円を越えた額じゃなくてほとんど全額B銀行に移してしまいました。

page top