即日 借り入れ

即日 借り入れ したい!

とにかく審査を通して早く借りたいなら

アコム

アコム

いますぐ借りたいならアコム。最短1時間で借りれる。

・パートやアルバイトでもOK。
・はじめての方なら最大30日間金利0円

実質年率 限度額 審査時間 保証人
3.0%〜18.0% 1〜800万円 最短30分 なし

>アコム公式サイトを見てみる

30日間無利息も

プロミス


・三井住友銀行かジャパンネット銀行口座があれば、24時間最短10秒で振込可能。(瞬フリ)
・14時を過ぎてもネットで申込み後、審査通過してから自動契約機に行けば、当日中に借入可。(自動契約機22時※一部21時まで)

実質年率 限度額 審査時間 保証人
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短30分 なし

>>プロミス公式サイトを見てみる

 

(即日借り入れ日記)
「低金利借金」
この言葉にネガティヴな感覚を抱く人も多いでしょう、
たしかにどこかしらから金を借りることを指すので前向きな言葉であろうはずがありません。
物理的にも足りないのだから借りてくる金銭的に借りている、マイナスな状態なのだからプラスや0の状態より少ないに決まっています。
でも、借金は貧乏な人だろうが皆さんの周りにいるであろう普通のお金持ちであろうが同じように借金している事実をしっていますか?
(お金持ちの中には莫大な財産で全く無借金という人もいますが、今は僕らがもしかしたら生きている間になれるレベルのお金持ちということです。)
まずこのことさえ知らない人は今回で知ってください。

 

無知は悪です。
貧乏の基本は育った環境でお金の知識をしっかりと教えられないということから起きてきます。
金持ちの家の子は金持ち、貧乏な家の子は貧乏を繰り返すのが多いのは元々お金があったからというのはあまりにも浅い理論で、金持ちのだろうが使えば無くなるのに何故長くお金をもちつづけられるのか。
大きな問題は親の教育ということになるでしょう、あなたが今お金に困っているとしたらあなたを教育したプログラム自体が間違っていたということを認め知ることから始めましょう。

 

その第1歩が借金へのネガティヴな感覚を正すということです。

 

お金持ちの借金の感覚と、貧乏な人の借金の感覚は全く別物だと言うことを知っていますか?

 

貧乏な人の感覚は補うために借りてくる、また足りなくなりまた借りる、できる限り借りたらダメだ今あるものでなんとかやりくりをして、なるべくならお金を借りないようにというスパイラルです。
借金は悪でしかないです。
これでは一生お金が増える可能性なんてのはどこからもみあたりません。ましてや、空からお金が自分のところに降ってくるなんてことはありえない事実です。
可能性がないわけです。

 

それでは、お金持ちの借金の感覚とは、
より豊かにしたいという思いから新しいサービスや商品を想像しそれを作り出す力の源としてお金というものを捉えている。
新しく豊かになるために生み出すのだから借りてきても生み出した時に回収ができる。
1が2にも3にもなるだから、借金であって貧乏な人の感じる借金とは別物なのです。

 

単純なちょっとした例をあげましょうか
あなたはお腹をすかしています。手のひらにはある植物の種があります。
その種はそのまま食べても美味しいものだとします。
その時の空腹を満たすために食べるか?
はたまた、その種を蒔き沢山実るであろう実を待ち多くをたべるのか?

 

簡単すぎて文句をつけようと思いえばいくらでもつけられますが、この簡単な行動の中に真理があるとおもいます。

 

足りないものを補うためか?
新しいものをうみだすためなのか?

 

我慢と忍耐は別物だと言います。
我慢とは限界がある、ただ忍耐とは先にある希望のために耐え忍ぶということ。

 

貧乏な人は我慢が多く
お金持ちの人は忍耐強いという印象を受けます。

 

我慢は苦しそうですが、忍耐の人は前向きです。

 

あなたも今目の前の足りぬことよりも、一度未来よくなるようなことを想像したり探してみたりしてみてください。
それが見つかった時、多少の食べ物や服、飲み物なんかを我慢してみてそれに使ってみてください。
そして借金さしてくれるようなものがあればしっかりと計画の上でよりよい未来のために使ってみてはどうでしょうか?
貧乏から脱出出来る可能性が0%から1%になるのではないでしょうか?
0は何をかけても0ですよね
1はかけるものによっては何にでもなる。
1?100より
0?1のほうが価値があるのではないでしょうか。

 

長くなりましたが、
借金は、その使い方によってはネガティヴなものではないと言うことを知ることからはじめてみてください。
0?1を生み出すことに使ってみてください。

page top