信用金庫のカードローン

信用金庫のカードローンは借りやすい?

銀行だけではなく信用金庫でもカードローンが提供されているのをご存知でしょうか。

 

消費者金融のカードローンと比べると、銀行カードローンは金利が低く、最大借り入れ限度額も大きめの傾向にあります。その代わりに、審査のハードルは高めに設定されています。
では、信用金庫のカードローンは消費者金融・銀行のカードローンと比べるとスペックや審査の難易度はどの程度なのでしょうか。
今回は、あまり知られていない信用金庫のカードローンについて解説します。

 

●信用金庫の審査と利用条件

信用金庫の審査の難易度は、消費者金融と銀行の間ぐらいだと言われています。消費者金融よりは厳しいですが、銀行カードローンよりは通りやすいです。
審査に通りやすいと言っても、審査が緩かったり、いい加減だったりすることはありません。提出された個人情報や信用情報を元に、厳格な審査が行われることには変わりません。
収入の状況や勤続年数、信用情報などが事細かにチェックされます。信用情報の中に、延滞や債務整理などの事故の情報があった場合、審査の通過が難しくなるのは信用金庫でも同じです。

 

また、信用金庫のカードローンには銀行カードローンや消費者金融のものとは異なる条件が課されている場合も多いです。
信用金庫のカードローンは信用金庫に出資した会員でなければ利用できないものが非常に多いです。出資金は500円から1万円程度と信用金庫によってばらつきがあります。
利用できる地域が限られて定められているケースも多く、基本的に信用金庫のある地域に住んでいるか勤務している人以外は利用できません。

 

信用金庫は地域の人のための組織であり、地元の人やその信用金庫を頻繁に利用している人には便利です。その反面、他の地域の人や、普段から信用金庫を利用していない人には使えなかったり、使いにくかったりします。

 

●銀行カードローンとの比較

信用金庫のカードローンは、金利面出は銀行カードローンと同じか若干高い程度です。ただ、限度額は銀行カードローンのものと比較すると小さめのことが多いです。
信用金庫のカードローンが銀行カードローンよりも利用条件が厳しいことを考えると、スペックの面から見てもあまり優れているとは言い切れません。

 

●消費者金融との比較

消費者金融の金利と比較すると、信用金庫のカードローンの方がお得です。

 

ただ、利便性を重視する場合は、信用金庫のカードローンはあまりおすすめできません。消費者金融のカードローンは即日融資や素早い審査が魅力です。

 

一方、信用金庫のカードローンは利用まで時間のかかることが多く、急に出費があった場合には対応しきれません。契約手続きの際に窓口に行かなくてはならないカードローンも多く、平日に時間の取れない人には使いにくいです。
ただ、中には郵便やインターネットで手続きができる信用金庫のカードローンもあります。信用金庫まで行く時間の取れない場合は、来店せずに利用できるものを選ぶと良いでしょう。

page top